スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

グロス使い切り

久しぶりの使い切り記事です。
本当は昨日アップするはずが途中まで書いて忘れていた…

セザンヌのチューブグロス使い切り。
DSCN0871.jpg
3月頭から使い始めて昨日で使い終わりましたー。またチューブを二つに切って最後まで使いました。
自然な赤のグロスで硬め・香りなしで本当に使い易かったです。
一生これを使っても困らない位好きでした。

ふと思ったのはもっと唇が厚ければリップ系の消費がより捗るのかなーと。
私は能面系の薄い唇なので唇が厚い顔に憧れます。
コスメカウンターなんかでリップのタッチアップをしてもらう時は結構な頻度でオーバー気味にリップラインをとられる口です。

次回の使い切りの更新の時には粉物を使い切りたい!!
ではでは。
スポンサーサイト
  1. 2014/10/10(金) 21:02:49|
  2. 使い切り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<グリーンのマスカラ | ホーム | 偏光>>

コメント

使いきりおめでとうございまーす!
私も見習わなくては…チューブタイプのグロスはどうしても他に比べて使用頻度が低くてだめです。
ちゃんと使わないと…
唇の厚さとリップの消費、考えたことなかった(笑)
どうなんだろう、でも面積が違うからやっぱり差があるのかな?
私は唇が厚いほうですが、オーバーラインで遊べる唇に憧れます!いろいろできて楽しそう~
  1. 2014/10/12(日) 02:22:45 |
  2. URL |
  3. Sami #-
  4. [ 編集 ]

Samiさん
ありがとうございます~!
仕事の時はささっと塗れるチューブタイプのグロスが面倒くさがりの私にはベストだと最近気づきましたw

ちょうど昔のインテグレートのCMをYouTubeで見ながら
アンジーの唇ならリップの消費量ハンパなさそうだ…と思ったのがきっかけで唇面積と消費量の相関を考え始めました!

そして自分でリップラインをしっかり描くときはSamiさんが前に書いていたリップラインの取り方の記事、あれをめっちゃ参考にしてます!!
  1. 2014/10/14(火) 21:21:37 |
  2. URL |
  3. sy #MAEv47go
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fosoyoao.blog65.fc2.com/tb.php/99-1e02cc30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。